相談事例

東松山の方より相続税に関するご相談

2021年02月05日

Q:税理士の方にお伺いいたします。相続に対する知識が無く不安が大きいのですが、配偶者が相続する場合に適用される相続税の控除は何かあるのでしょうか。(東松山)

東松山で暮らしている者です。最近夫が亡くなり、お通夜とお葬式が終わりました。いつまでもこのままの状態でいることはできないので相続の手続きを進めなくてはと考え始めまして、相続について調べたところ相続税には特例や控除などがあることを知りました。相続人は、私と娘1人になります。夫はマンションを購入していて、東松山市内に土地を所有しています。詳しい知識が無く相続税申告や計算方法などがわからないため不安が大きいです。配偶者である私が相続する場合に相続税が控除される可能性はあるのかを教えていただきたいです。(東松山)

A:相続税では配偶者が相続する場合、税額を軽減する制度が設けられています。

結論から申し上げますと、配偶者の方が被相続人の財産を取得する場合、相続税の控除を受けることができます。税額軽減の内容につきましては後ほど述べさせて頂きます。

まず初めに抑えておきたいのは、相続税の控除をする場合にも、相続税申告を行う必要があることです。配偶者控除の仕組みを利用し計算した結果、相続税額が0円となったとしても、申告自体は必須ですので、期限内に行うようにしましょう。

また、基本的に相続税の税額に関しましては、ご自身で計算していただけます。しかし、ご相談者様によってご相続されるものが異なるため、様々な控除の適用をしていくことになります。適正な相続税額を算出するためには、相続税申告についての実績や相続に対する知識が必要となります。

次に、配偶者の税額軽減の内容について説明させていただきます。

~配偶者の税額の軽減~

  • ①相続財産総額が1億6千万円未満
  • ②①を超えた場合、配偶者の法定相続分相当額

※どちらか多い金額までは相続税が課税されません。

ご相談者はマンションと土地をお持ちということで、相続財産総額が規定額に満たないと思っていたとしても実際に相続税の計算をしてみると、相続財産総額が規定額以上の評価になることもあり得ます。特に不動産は相続税特有のルールに沿って計算を行うため、知識が無いと正しい額を算出することはできません。慣れないご相続で分からないことや心配なことがある方は、相続税の専門家である税理士に相談されることをお勧めいたします。不安がある状態で相続手続きをされるのではなく、専門家とともに進めることで安心且つスムーズにお手続きを進めることができるでしょう。

 

東松山相続遺言相談センターでは、東松山にお住まいの皆様の相続税申告のお手伝いもさせて頂いております。相続税の専門家である税理士が皆さんのお悩みにお応えいたします。初回につきましては完全無料相談も実施しておりますので、どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。東松山の皆様のご利用をスタッフ一同心よりお待ちしております。

まずはお気軽にお電話ください

0120-151-895

営業時間 9時~19時(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

「東松山相続遺言相談センター」は東松山市を中心に滑川町・嵐山町・小川町などの埼玉県央エリアで相続・遺言に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

安心サポート宣言!

  • 初回は
    相談無料

    初回のご相談は完全無料にてご対応させていただいております。

  • つきのわ駅から
    徒歩7分

    つきのわ駅から徒歩7分と、大変アクセスしやすい事務所です。

  • 地域密着の
    専門家

    東松山市を中心に滑川町・嵐山町・小川町など埼玉県央エリアに特化した地域密着の専門家

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-151-895

受付時間 9時00分~19時00分(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ