相続財産について

ここでは相続財産についてご説明いたします。

相続財産とは不動産や預貯金、有価証券等、被相続人が生前に所有していた財産のことを言います。他にも被相続人の財産ではないが、被相続人が死亡したことにより発生した財産を”みなし相続財産”といいます。
みなし相続財産は民法上では相続財産ではありませんが、税法上で課税対象となるため判断がやや困難です。

相続財産の種類

相続財産は、被相続人が所有していたプラスの財産(利益になる財産)だけではなく、マイナスの財産(借金・債務等)も含みます。

プラスの財産

  • 不動産
  • 現金、預貯金
  • 株式
  • 債権(売掛金や貸付金)
  • その他の動産(自動車、機械、美術品など)

マイナスの財産

  • 住宅ローン
  • 金融機関からの借入れ
  • 友人や知人からの借金等

財産調査により、マイナスの財産がプラスの財産を上回っていた場合は、一切財産を相続しない、”相続放棄”も視野に入れます。

相続方法の決定について 詳しくはこちら

判断が難しい相続財産について

被相続人が株式会社を
経営

株式会社は”株主が会社の所有者”です。被相続人が生前に株式会社を経営していた場合、会社そのものが相続財産となるのではなく、”株式が相続財産”となり、株式を相続することで、会社を相続するのと同様の意味となります。

会社は財産と負債が混在している事が多く、相続するかどうかの判断が難しい財産ですので、専門家にご相談されることをお勧めします。

被相続人が連帯保証人

被相続人が生前に連帯保証人となっていて、債務者の債務額が明白な場合は、マイナスの相続財産とします。相続の発生時、債務者は返済をしていて、連帯保証人であった被相続人に請求が来ていない場合は注意します。この場合、相続人は”連帯保証人としての立場”を相続することになるので、相続が発生した時点では支払いが発生していなくても、債務者の返済が滞った際には将来支払い義務が発生する可能性があります。

借家に住んでいた

賃料の支払い義務(未払いを含む)が、相続財産の対象です。

借地権を持っていた

地代の支払い義務(未払いを含む)が、相続財産の対象です。

みなし相続財産

民法上では相続財産ではないが、税法上で課税対象となるものを「みなし相続財産」といい、死亡退職金などが該当します。

みなし相続財産について 詳しくはこちら

相続の基礎知識の関連項目

まずはお気軽にお電話ください

0120-151-895

営業時間 9時~19時(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

初回の無料相談実施中!

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ

「東松山・熊谷相続遺言相談センター」は埼玉県央エリア(東松山・滑川町・嵐山町・小川町)や熊谷を中心に相続・遺言に関して安心のサポートを提供しております。お気軽にお問い合わせください。

無料相談実施中!

  • 0120-151-895
    営業時間 9:00~19:00(平日・土曜)
    ※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 初回60分~90分無料相談のご案内
  • 事務所案内
  • 代表あいさつ
  • アクセス
  • サポート料金
  • 無料相談

アクセス

  • 東松山オフィス


    行政書士法人マイリーガル
    〒355-0077
    埼玉県東松山市上唐子1418-3
  • 熊谷オフィス


    〒360-0032
    埼玉県熊谷市銀座2丁目33番地
    熊谷クレセントビル5F-C

東松山・熊谷相続遺言相談センターは、法令遵守で
運営しております。

相談事例Q&A

ご相談事例Q&A形式でご紹介いたします

  • 手続き丸ごと代行パック

安心サポート宣言!

  • 初回は
    相談無料

    初回のご相談は完全無料にてご対応させていただいております。

  • 最寄り駅から
    好アクセス

    東松山オフィスはつきのわ駅から徒歩7分、熊谷オフィスは熊谷駅から徒歩5分と、大変アクセスしやすい事務所です。

  • 地域密着の
    専門家

    埼玉県央エリア(東松山・滑川町・嵐山町・小川町)や熊谷に特化した地域密着の専門家

分野別メニュー

サイトマップ

まずはお気軽にお電話ください

初回の無料相談実施中!

0120-151-895

受付時間 9時00分~19時00分(平日・土曜)※事前予約により、日曜日・祝日も相談対応

  • 事務所概要
  • アクセス
  • メールでのお問い合わせ